土日で在籍確認ができない時の新規キャッシングの申し込み方法とは?

  • 土日って在籍確認どうなってるの?
  • 会社が休みの日は、新規でキャッシングは申し込めない?
  • 土日は会社休みだから、在籍確認無理なんだけど…

 

土日のサラリーマン

 

キャッシングの審査では、必ず在籍確認が行われます。

 

土日は会社が休みだから、在籍確認の電話をされても繋がらないよ…

 

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

また、土日に急にお金が必要になるというケースも少なくありません。

 

平日であれば、定期積金を解約したり、保険を解約したりなど、なんとか対応ができる人もいるでしょうが…。

 

土日は基本的に金融機関や保険会社などは開いていませんから、定期積金の解約などはできなくなります。

 

そんな困ったときに、土日でも申し込めるキャッシング会社は便利です。

 

キャッシング会社のオペレーター

 

全てのキャッシング会社で土日の新規キャッシングを受け付けているわけではありませんが、中には土日でも新規キャッシングできるケースがあります。

 

ただし、土日でも新規を受け付けてはいるけど、電話での在籍確認ができないと即日融資は不可だというケースもあります。

 

そういった場合、どうやったら土日の在籍確認をクリアすることができるのか、条件と方法を知っておきましょう!

 

このページでは、土日に新規キャッシングを申し込む際の在籍確認について詳しく解説しています。

 

また、土日でも新規でキャッシングする為の方法、在籍確認をクリアするための方法もご紹介しています。

 

もしもあなたが、土日はお休みで在籍確認ができない会社にお勤めなら、今すぐ以下を読み進めて下さい。

 

 

土日の在籍確認にも柔軟に対応してくれる会社

 

土日にいざキャッシングを申し込みたいとなっても、対応してくれないところを選んでしまうと無駄になります。

 

以下のキャッシング会社はいずれも大手で貸金業法に則した営業が行われています。

 

法定金利を守って暴力的な対応がない上に、各種サービスが充実しているのでお勧めです。

 

土日の在籍確認が不可能な場合でも、それぞれ状況によって柔軟に対応してくれる会社をご紹介します。

 

プロミス

 

ウェブで申込のあとにコールセンターに電話をすれば、土日の在籍確認が難しいことを考慮して少額の融資に対応してもらえることがあります。

 

メールアドレスとウェブ明細の登録をすれば、借入翌日から最大30日間の無利息キャンペーンも受けられます。

 

土日に在籍確認ができない会社にお勤めでも、プロミスなら即日キャッシングの可能性がありますので、まずはWEBで申し込んでみましょう。

 

SMBCモビット

 

SMBCモビットにはWEB完結申込というサービスが準備されており、これは電話連絡をカットできる内容となっています。

 

土日の在籍確認に限らず、在籍確認の電話を入れず代替書類での確認方法となっています。

 

SMBCモビットのWEB完結申込を利用する為には条件があります。

 

  • 本人確認書類
  • 社会保険証か組合保険証
  • 三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行のいずれかの口座

 

アイフル

 

アイフルでも原則としては土日であろうと在籍確認は電話で行われます。

 

しかし、諸事情でそれが難しい場合には証明書類の提出で代替してくれる場合があります。

 

契約翌日から最大で30日間の無利息キャンペーンも実施されています。

 

在籍確認の必要性とキャッシング会社の在籍確認の実態

 

たいていの人はできればキャッシングを申し込んだことを誰にも知られたくないと思うものです。

 

ですが、キャッシング会社に新規キャッシングを申し込んだ場合、申し込みの際に記載した勤務先へ在籍確認の電話が来ます。

 

そのため、キャッシング会社からの在籍確認の電話がくれば、不審に思われてバレてしまうのでは、という不安はあるでしょう。

 

そもそも在籍確認は必要なのだろうか、と思う人もいるかもしれません。

 

当たり前ですが、キャッシング会社は融資したお金をしっかりと返済してもらわなければいけません。

 

そのためには、申込者が返済していけるだけの能力があるのかを判断する必要があります。

 

ただ、キャッシング会社の申し込みでは、融資限度額が50万円以下の場合、収入証明書がなくても融資できます。

 

基本的に、本人確認書類を準備すれば融資の審査を受ける事ができます。

 

簡単にいえば、免許証があればOKなわけです。

 

そのため、申し込んだ内容が正しいものなのか、判断はできないのです。

 

もちろんそれがメリットとなっているわけですが、それで返済が滞ってしまっては本末転倒です。

 

そこで在籍確認が必要になるというわけです。

 

年収はいくらであれ定職に就いているなら、それなりの安定収入があると判断でき、借入金50万円以下の融資に対する返済なら可能であろうと判断できます。

 

逆に、虚偽があって在籍していないことが分かれば、その時点で返済能力はなしと判断できるというわけです。

 

そのため、ほとんどのキャッシング会社では在籍確認は行われています。

 

ただ、その実態は決してキャッシング会社から融資を受けたことが勤務先にバレるものではありません。

 

なぜなら、在籍確認ではキャッシング会社の名前は出さず、個人名で電話をかけてくるからです。

 

キャッシング会社では、申込者が記載された勤務先で働いているという実態が分かれば良いだけだからです。

 

そのため、在籍確認の電話で融資について細かく聞かれることはありません。

 

仮に、在籍確認の電話をした時に、申込者本人が不在だったとしても、電話に出た人が「○○は席を外しております」と対応してくれただけでOKなのです。

 

ですので、在籍確認はそれほど気にする必要はありません。

 

【今すぐ5万円借りたい】即日融資で今日中に借りる5つの条件!

 

会社の人への対応方法を準備しておこう

 

念の為に、在籍確認の電話が入った時の会社の人への対応方法を準備しておくと安心です。

 

中には物好きな人がいます。

 

  • 「変な電話が入ってきたけど、変なところに会社の情報漏らしてない?」
  • 「名前だけ聞かれてすぐ電話切られたけど、私用の電話はダメだよ!」
  • 「会社にあなた宛てに電話が入ること自体変なんだけど、なにか悪いことしてない?」

 

あることないこと、自分の想像を膨らまして疑いをかけてくるような、そんな人があなたの会社にもいませんか?

 

そういった場合にも、ビシッと一発で対応できる在籍確認の対処法を準備しておくと安心です。

 

その最強の対処法、つまりは言い訳として使えるのが「クレジットカード」です。

 

クレジットカードを新規で申し込んだので、もしかするとその在籍確認かなにかだと思います…

 

何やら怪しげに会社の人から電話のことを聞かれた場合には、このクレジットカード申込を言い訳として伝えるといいでしょう。

 

これだと、会社名を記載するのは当たり前ですので、会社の情報を漏洩させているとか、変なところに会社の情報を登録しているとか、そういった注意や説教を受けることもないでしょう。

 

また、クレジットカードは今の時代、社会人であれば1枚や2枚は持っているのが当たり前の時代です。

 

クレジットカードを申し込んだからと、後ろ指をさされるようなこともないでしょう。

 

そのため、在籍確認の電話に対する最高の言い訳として使えますので覚えておくと良いでしょう。

 

土日で在籍確認の電話連絡が不可能な場合の対処法とは?

 

もし、新規でキャッシングを申し込んだ日が平日であれば、たいていの職場は勤務日となっているでしょうから、本人が不在でも在籍確認は問題ありません。

 

ですが、新規キャッシングしたのが土日というケースも少なくないでしょう。

 

土日だと勤務先が休みで、在籍確認の電話連絡が不可能な場合もあります。

 

そんな時はどうしたらいいのか悩んでしまうでしょう。

 

中には、この時点で諦めて別の方法でお金を借りようとする人もいるでしょう。

 

実際に、今はパソコンやスマホでいつでもキャッシングの申し込みができます。

 

ですが、あくまでそれは申し込みだけであって、融資できるとは限りません。

 

融資は在籍確認が取れないとできないので、土日だと融資できないケースも少なくないのです。

 

もしもあなたも、土日は在籍確認が不可能だからキャッシングは無理だと諦めようとしているのであれば、少し待ってください。

 

ただ、キャッシング会社によっては、土日で在籍確認の電話連絡が不可能な場合でも融資可能なケースもあります。

 

その方法としては以下の2つがあります。

 

  1. キャッシング会社に直接電話をかけて申し込みし、土日なので在籍確認ができない旨を相談する
  2. 在籍確認不要のキャッシング会社に申し込む

 

1つめに関しては条件によっては、対応してくれるケースもあります。

 

その場合は、勤務先で働いているという証拠、例えば収入証明書などの提出を求められることもあるので準備しておきましょう。

 

また、後日在籍確認をすることを約束して、先に融資をしてくれる場合もあります。

 

2つめに対応できる金融機関としてはSMBCモビットがあります。

 

SMBCモビットのWEB完結なら、土日に限らず在籍確認の電話連絡が不要でキャッシング可能です。

 

その場合には、それなりの条件をクリアする必要があります。

 

SMBCのWEB完結申込というサービスになるのですが、その際には以下のものを準備する必要があります。

 

  • 本人確認書類
  • 社会保険証か組合保険証
  • 三菱UFJ銀行・三井住友銀行・ゆうちょ銀行・みずほ銀行のいずれかの口座

 

保険証に関しては、国民健康保険証や船員保険証だと条件をクリアできません。

 

正社員か公務員であることが条件となります。

 

仮に上記の条件をクリアできなかったとしても、後日在籍確認をするか、別の書類の提出をするかといった方法でも審査を受ける事は可能です。

 

土日に新規でキャッシングする方法や流れ

 

土日に新規でキャッシングする方法は大きく分けると以下の2つあります。

 

  1. キャッシング会社の無人契約機でカードを発行し、提携ATMでキャッシングする
  2. スマホATM取引をする

 

1つめの方法が有効な理由は、カードを郵送にしてしまうと、当然即日でのキャッシングができないからです。

 

申し込みの方法は、パソコンやスマホなどのインターネットで申し込みする方法、電話で申し込みする方法、そして直接無人契約機に行って申し込む方法があります。

 

一度で手続きを済ませたいのであれば、直接無人契約機に行って申し込みから始めるという方法があります。

 

無人契約機では、以下のような手続きが可能となっています。

 

  • 契約内容変更
  • 融資内容変更
  • 増額申請
  • 利用明細の発行
  • カードの発行
  • カード再発行手続き など

 

ただ、少しでも早くキャッシングしたい、もしくは申し込み時間ギリギリという場合の流れとしては、先にインターネットや電話で申し込みをし、無人契約機に向かっている時間に審査を受けるという方法もあります。

 

特に、土日に在籍確認ができない人は、在籍確認なしでキャッシングしてもらえるかどうか、直接電話で話しながら申し込むといいでしょう。

 

あと、先にWEBで申し込んでおいたほうが無人契約機の中で最初から申し込むよりもスムーズに流れますので、待ち時間が少なくて済みます。

 

特に土日の新規キャッシング申込となれば、込み合いますので審査が30分で終わるという期待は甘いといえるでしょう。

 

場合によっては、審査だけで1時間や2時間と待たされるケースも考えられます。

 

先にWEBで審査を申し込んでおいて、審査が完了してから無人契約機にカードを受け取りに行く、この流れがスムーズです。

 

また、WEBで申し込んでおけば、必要書類の提出もWEBから出来ますので、無人契約機に書類を持って提出した場合に不備があったりしたら、再度書類を準備しなおすだったり、取りに帰るだったり、余計な手間も発生します。

 

最初から電話で土日の在籍確認について相談するのも、スムーズとはいえません。

 

まずはWEBで審査に申し込み、その上でコールセンターに電話をして土日の在籍確認が不可能な件を相談するほうがスムーズといえます。

 

電話で申し込むと、電話で必要な情報を伝えたり、電話を切って書類をFAXして、再度電話をかけて…コールセンターが込み合って待たされて保留の音楽を長々と聞かされて…と非常に手間がかかります。

 

とにかく、土日で新規キャッシングといった場合に限らず、先にWEBで申込を済ませて手続きを進めておいた方がスムーズに契約まで進めます。

 

  1. WEBで申込
  2. コールセンターに電話(土日在籍確認が不可能な件を伝える)
  3. 審査待ち
  4. 審査通過メールを確認
  5. 無人契約機へ
  6. カードを発行
  7. ATMで現金引き出し

 

契約機を利用するのであれば、土日キャッシングのような時間に余裕がない場合には最もスムーズといえるでしょう。

 

2つめの方法として、最近はキャッシング会社の多くでスマホアプリをダウンロードして、カード不要でスマホアプリにていろいろな手続きができるようになっています。

 

カードの発行がないくらいで、あとは無人契約機で出来るような手続きはアプリ上からもほぼ可能です。

 

そして、そのスマホアプリを使えば、土日でもそのアプリから申し込み可能で、必要書類の添付もできるのです。

 

融資可能となれば、カード不要で最寄りのセブンイレブンにあるセブン銀行ATMからキャッシングできます。

 

アプリを利用すればカードレスになるため、カードを見られてキャッシングしていることが人にバレるといったリスクもなくなります。

 

ちなみに、無人契約機も駅ちかだったり主要道路沿いにあることが多いため、店舗への出入りで人に見られるリスクがありますので注意しましょう。

 

この際も、まずはWEB上でキャッシング審査の申し込みを行い、審査を通過した後にアプリをダウンロードして活用するようにしましょう。

 

  1. WEBで申込
  2. WEBで必要書類の提出
  3. コールセンターに電話(土日在籍確認が不可能な件を伝える)
  4. 審査待ち
  5. 審査通過メールを確認
  6. アプリをダウンロード
  7. アプリ上で振込依頼もしくはATMで現金引き出し

 

いずれにしても、電話や郵送といった方法ではなく、最初はWEBで申し込むということを覚えておくと良いでしょう。

 

土日に即日でキャッシングするための必要な条件とは?

 

土日に即日キャッシングするためには、まずは土日でも即日キャッシングできるキャッシング会社を選ぶことです。

 

その際には、無人契約機が近くにあるキャッシング会社を選ぶことも重要です。

 

近くになければ、審査が仮にクリア出来て融資可能となっても、カードを受け取ることができないからです。

 

また、土日のため在籍確認ができないという方であれば、収入証明書の準備をしておくといいでしょう。

 

キャッシング会社によっては、収入証明書も不要になるかもしれませんが、準備しておくに越したことはありません。

 

そして、申し込み手続きはできるだけ早くすることです。

 

いくら土日に即日キャッシングできる会社だとしても、審査時間は決まっているので、その前に手続きを済ませないといけません。

 

たいていは21時まで申し込みすれば即日キャッシングができるところが多いです。

 

これはあくまで、申し込みを完了することが条件ですから、21時までに無人契約機に行けばいいというわけではないので注意しましょう。

 

無人契約機が準備されているキャッシング会社の場合、無人契約機の営業時間が22時までだったりします。

 

仮にあなたが21時に入店して審査の申し込みをしたとしても、既に審査可能時間である21時を超えているので即日キャッシングは不可能となります。

 

審査可能時間の間に審査が終了するように申込タイミングを調整するようにしましょう。

 

遅くても20時、できれば19時以前までに審査の申し込みができるように動きたいところです。

 

そういう意味でも、無人契約機で新規キャッシングを申し込むよりは、スマホやPCを使ってWEB公式HPから申し込みを済ませた方が早く済みます。

 

無人契約機にカードを受け取りに行かなくても、アプリに対応している会社であれば問題ありません。

 

WEB公式HPから申し込みをして審査を通過した後に、アプリをダウンロードしてATMに引き出しに行ったり、もしくはアプリ上から指定の口座に振り込み依頼を出すことも可能です。

 

いずれにしても、できることなら最終受付時間などは気にせず、少しでも早く申し込みしましょう。

 

まとめ

 

このように、土日に新規キャッシングするのは平日と違って簡単にはいかないことが多いです。

 

特に在籍確認が一番のネックとなってしまいます。

 

ですが、キャッシング会社によっては条件さえ整えば、即日キャッシングもできるので諦めずに申し込んでみましょう。

 

また、そういった万が一の時のために、余裕がある時に申し込みをしておくのもいいでしょう。

 

キャッシングしなければ利息がかかるわけではないので、負担はありません。

 

もしもあなたが、土日でも在籍確認の電話なしでキャッシングが可能な会社をお探しなら、まずは以下をクリックして対象のキャッシングサービスを確認してみてください。

 

土日在籍確認